*** 天幕 ***

ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2007.06.15 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | -
2007.06.15 Friday

中枢神経子宮に移り十万馬力の破壊力

レディ〜ヒステ〜リック 玉姫様乱心っ ♪

と。
そんなこんなでふと鏡を見たらすんごい凶悪面。
あんた何がそんなに気に入らないの?と訊きたくなるツラ。
コレがネ、アタシの、本性 ヨ … ニタァリ … …
鬼を眠らさねばと7日間つきまとう沼のような睡魔はイコール
母胎を守ろうとする本能ってか。

2007.05.30 Wednesday

もいっちょ夢

古い画材屋さんに友達らしき見知らぬ女の子といる。
単品売りの、手のひら大のチューブ絵の具の棚を眺める。
どれもチューブが錆つき古ぼけてホコリをかぶって
すっかり色褪せている。
蜜水青(みつみづあを)という色に眼がとまる。
何故だかとても懐かしい色のようで、
手にとると宝物をみつけたような気持ちになった。

2007.05.30 Wednesday

夢メモ

夢の中で身籠っていた。
腹は未だふくらんでおらず、さっぱり実感がない。
医者に行き、腹の中にいる胎児の写真を見せてもらった。
しかしそれはどう見ても胎児のエコー写真ではなく
眠る嬰児を写した青写真だったのだけど、
しずかな青に焼き付いた安らかな寝顔は
あまりにもうつくしかった。
ほんとうに自分のこどもなのかどうかなど、どうでもよくなるほどに。
この眠るこどもを腹の内に抱えることと産むことの決心をした。

2007.05.29 Tuesday

うん。



日々ぼちぼち。
夢見も回復してきたかな。
朝晩朝晩、麦ご飯に納豆とめかぶをかけて食べる。うめぇー。
横に並べず、上に積め。
どんとうぉーりー。 いえす。いえす。

今日は冷えるなあ。
明日は雨かもしれない?
どうりで口笛よく響く。

2007.04.11 Wednesday

こきゅーがむずかしい。

ちゃんと呼吸をしなければ身体がどんどん錆びてゆくぞと云われた。

魂が半分くらい身体からはみだしてるような感覚が
むかしからもうずっとあるのだけど、
ひょっとしてそれは呼吸がヘタだからかな。
なんか気持ち悪いな苦しいな…と思ったら
あ、また息してなかったのか…ってことが毎日だから、
頭に血がゆかずにこんなボーッといつもどこも現実味がないのかな。
呼吸ってむずかしい。
深呼吸とか ほんとにむずかしくて
かえって気持ち悪くなってぐるぐるする。
肺活量がすくないのもあるのだろうか。
ふやすには何を鍛えればよいのだろか。横隔膜とか?

中学高校時分、頻繁に具合が悪くなって困ってた時、
気持ち悪くなったらすぐに両手で口と鼻をおおって
自分の呼吸を落ち着いて確認しなさいと
看護士をしている叔母に教えてもらって
おまじないみたく、おおったら大丈夫おおったらなおると暗示かけてた。
今も時々あるけど、やはりこの不調も呼吸ヘタが原因なのじゃろか。
うーんうんうん。自律神経とわ。生命活動とわ。
とにもかくにもなんとかして呼吸改善だぜ。ふぁいおー。

ひょっとして歌を歌うと気持ちいいのは、
呼吸がいくぶんか楽にできるからなのかしら。
血がぐんぐん頭に巡ってイキイキして快感なのかしら。
かしらかしらごぞんじかしら。

2007.03.16 Friday

少年よ。

春から東京へ行く友達と、京都での遊びおさめ。
何したいか聞くとバッテリーが観たいそうで、映画館へ。
青春だった。さわやか〜。スハースハー
澄み渡る青空。日を浴び輝く汗。少年達の眼差し。
メントォルのかほり〜。スハースハー
ちなみに原作は読んでいない。
巧くんを演じる役者さん、身体キレイだなぁ。
少年期から青年期にかけての
あの腰の薄さって、うらやましくてたまらない。
子宮を抱えている身体には無い薄さ。
何みてたんだお前ってツッコミはなしで。

晩ご飯はもんじゃ焼き。
制作をすることについて考えるところがあり、
もんじゃつつきながらつい弱音をこぼしたら
友達がここぞとばかりに、

「野球は、お前たちのためにあるんだぜ…(キラーン)」

トムラ先生…!(野球じゃないけどね…!)



2007.03.13 Tuesday

日記。

一昨日は友達と久々にデート。
映画館でさくらんを観て晩ご飯を食べて
そのままお部屋にお邪魔してDVD鑑賞オールナイト。
ハチミツとクローバー(実写のほう)
羊のうた(これも実写のほう)
ナイスの森
の、三本立て。
さくらんを入れて四本の映像を観たわけだけど
ナイスの森に全部もってかれた。
艶もキュンも切情も片ッ端から全部もってかれた。
とってもタガはずしでした。
日もすっかりのぼり、へんなテンションのままワンダと巨像をやらせてもらう。
お馬さんで走りながらワーイワーイアトレイユ〜とかやってる間はのんきだった。
指導してもらいながら剣の光をたどってゆき、
獅子みたいなのと戦いはじめた途端…
き ょ わ い ! ! ! !
まじめに胃が痛ぇ。収縮収縮。
力みすぎてコントローラー破壊しそうだった。
かんろ、ゲームはスーパーファミコンで止まってる。
お昼頃、バレンタインのお返しを買うため
近所のショッピングセンターに連れていってもらう。
道中の公園の白木蓮が満開なのを友達が発見。
それこそ思わず息をのむほどの清澄さ。うつくしかった。
白木蓮はやわらかい卵だなあ。何が孵化したのかしらん。
そう云えば木蓮がどんなかおりなのか知らない。
顔を寄せてみたいけど、木は華奢でもしっかりと背が高くて
枝はおおらかに空いっぱいに深呼吸するみたいにのびてて
私では背伸びをしたってジャンプしたって届きゃせず
はしごか何かがなけりゃ花には近付けないのだった。
なんだかいろんな人に似ている木。
そんな風景で締めくくりの休日。
とってもバラエティに富んだ一日だったな〜と。

2007.03.10 Saturday

さくらが



通学の途中にあるお家の玄関脇の桜がすでに満開。

2月7日に書いた例の灰色の蛾が
まったく同じ場所にまた張り付いていた。
どこ旅してきたのさ〜。

2007.03.05 Monday

夢メモ

銭湯の脱衣所みたいな場所にいる。
戸か何か越しに水の溜めてある気配があったから
銭湯じゃないにしろやはり隣は浴室だと思う。
姿見の前に立って、なんだろうこの違和感?と思い服を脱いだら
みぞおちの辺りにもうひとつヘソができていた。
どういうこっちゃ? とその場で少し戸惑い
しばらく観察するが、いつまでたっても見慣れない。
まぁできちゃったものは仕方がないかと姿見から離れる。

2007.03.03 Saturday

買ったものとか。

SOLO
SOLO
TUJIKO NORIKO

庭先案内2巻
庭先案内2巻
須藤 真澄

殻都市の夢
殻都市の夢
鬼頭 莫宏


鬼頭さんと云えば、ぼくらのアニメ放映もうじきですね。
なるたるアニメ化した時はOPのほのぼのな雰囲気に
かえって切なさ遣る瀬なさをかきたてられたものでしたが、
あれはそういう罠だったのかしら。
地球へ…も4月からアニメ放映なのですか。いつの間に。びっくりだ。
笑う大天使映画化の時とまでは云わないけどびっくりだ。
あと、必殺仕事人ジャニーズで復活にもびっくりだ。

▲top